アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

「一体物」から「組み合わせる」方法への転換

BEFORE

上記はある部品加工の一例です。 これはブロック材から全面を削り出して製作をしていましたが、 1個当たりの重量が重く、加工にも時間がかかるという問題がありました。

AFTER

そこで「1つのもの」という発想を転換させて、「組み合わせ」て1つの部品を作ることにしました。
中は特注の押出材を使用しているので、加工の必要はなくなり、
不必要な部分を空洞化させることで軽量化をはかりました。
蓋はレーザー加工のため、加工に時間がかかりません。
組み付けるという部分では多少の時間はかかるものの、
以前の加工時間よりも短縮がはかれています。

「重量を軽量化したい」、「加工時間を短縮させたい」、「コストを削減したい」

量産であれば、特注フレームを作ることでそんな思いを解決できることがあります。
これはどうだろう、と思い浮かぶものがあれば、まずはお気軽にご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください