アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

溶接箇所削減による大幅コストダウン

BEFORE

角棒→両小口角度切断→溶接8箇所
上記はある溶接の事例です。 あるお客様より、上記のようなフレーム枠を作成して欲しいとのご要望がありました。 角棒8本を枠組みに合うように角度切断し、溶接でくっつけるという内容です。 もちろん当社で可能ですが、両小口角度切断に溶接、と工数が多くかかってしまい、 時間もコストもどうしてもかかってしまう案件でした。

AFTER

角棒→切り込み→溶接1箇所

そこで上記のように角棒に切り込みを入れることにしました。

切り込み部分を折り曲げればお客様の求められるフレーム枠が完成し、溶接も1箇所で完成します。

そのため、コストを大幅に削減でき、量産も可能となりました。

溶接で仕上げなくてはならない場合ももちろんありますが、

製品の用途によっては、曲げや今回のような切り込み作業で溶接を省くことも可能です。

アルミファクトリーでは用途と製品形状から、お客様にご要望に応じたご提案をさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください