アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

タッピングホールを追加することによってのコストダウン

BEFORE

ビス止め
上記は産業部品の例です。 上記部分にビス止めの加工をするという製品でした。しかし都度加工が必要なため、加工時間がどうしてもかかるという問題がありました。

AFTER

そこで、上記のようにタッピングホール付の押出形状に変更をすることにしました。これにより、加工の手間がねじ切りのみになり、大幅な時間削減に繋がりました。また、極限まで材料部分を削ることで、材料費のコストも削減することに成功しました。

押出形状でタッピングホールを作ることで、加工の手間が大幅に削減することができます。アルミファクトリーでは、仕様用途に対してどのような押出形状が適しているかをアドバイスさせていただきます。コスト面、品質面、工数面から一番よい形状を一緒に考えるお手伝いをさせていただきます。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください