アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

押出一つで製品を造り上げることによるコストダウン②

BEFORE

押出金型可能サイズ
上記は産業機械の部品の例です。お客様から楕円形状の丸管を要望しておられました。最初は押出材で検討をしておられましたが、ネットで掲載されている押出金型の押出可能サイズを超えるため、棒材から削り出し加工の依頼でした。

AFTER

×2

そこで上記のように半分の押出材を製作し、その2つを組み合わせるということで棒材から削り出すという無駄な材料費や加工費を大幅に削減することができました。

押出金型には押出可能サイズがあります。ネット等で検索して金型の規格サイズをご存知の方は、これは押出材にすることは無理だろう、と諦めておられる方もおられます。しかし、形状によっては組み合わせることによって押出材で済むこともあります。押出の可否に関してご提案をさせていただきますので、まずはご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください