アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

複合機による工数の削減と大幅コストダウン

BEFORE

上記はある機械部品の事例です。立形フライス加工が必要なため6面加工が必要になります。そのため6回脱着が必要になり、脱着するたびに30秒から40秒がかかり、加工にどうしても時間がかかるという課題がありました。

AFTER

ある程度の大きさと量が見込める場合、加工機から複合機に変更することが可能になります。複合機では棒材供給制御機能が備わっているため、ブロック材からの加工ではなく定尺を直接機械に取込むことができ、複合機内であらゆる角度からの加工が可能になるため、脱着にかかる工数が6回から1回にまでに抑えることができます。また、複雑な形状や精度を必要とする加工が得意なため、品質が上がります。

ある程度の大きさと量産が見込める場合、複合機への加工転換で大幅なコスト削減に繋がります。また複合機では自動生産が可能になるので、24時間体制での加工が可能になり、短期間で品質のよい大量の生産が実現できます。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください