アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

加工からプレスへ 量産物のコストダウン

BEFORE

機械加工
上記はある機械部品の事例です。お客様の形材にドリル加工をするという内容でした。量が多い部品でしたが、機械加工ではどうしてもマシニング時間がかかるため、加工費もかかる上、なかなか数があがらないという課題がありました。

AFTER

プレス加工へ

量産の穴あけの場合、加工ではなくプレスに切り替えることができます。専用のプレス金型を作るには初期に金型製作費はかかりますが、加工からプレスにかわる分製品単価が下がり、結果的に作れば作るほどコスト面でお得になってきます。また、マシニング時間に縛られないことから1日に生産する数も大幅にUPします。

量産の穴あけの場合、加工からプレスに切り替えることで、生産数があがりもコストも下げることができます。アルミファクトリーでは、お客様の製品の量と加工内容を吟味してお客様に満足していただける提案をさせていただきますので、まずはご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください