アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

削りだしから押出への転換によるコスト削減と量産への対応

BEFORE

上記はアルミによる締結用部品の事例です。従来はアルミのブロック材を、マシニングセンタにおいて削り出し加工を行っていました。その結果、取り代が多い上に加工に時間がかかっておりました。

AFTER

上記のように、ブロック材をやめて押出形状を変えることで、材料の取り代がなくなり、加工時間も大幅な削減ができました。また、これにより量産、短納期対応もできるようになりました。

アルミファクトリーではお客様の生産量や納期を実現するために提案をさせていただきます。低コストで量産を可能にするにはどうすればよいか、まずはご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください