アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

くっつける発想から一体物への切り替え

BEFORE

溶接付
上記は溶接の事例です。 あるお客様より各管に同じ板厚の板を溶接してほしいとの要望がありました。もちろん当社ではアルミの溶接も行っておりますので、お客様の要望に応えることはできますが、各管と板材を購入する費用、溶接をする費用でコスト面での課題や、どうしても溶接跡が残るという課題がありました。

AFTER

押出材に変更することによって、溶接をしなくてもよくなります。そのため、材料費や工数費がなくなりコストが抑えられます。また溶接を行わないことにより、溶接跡の問題が解消されることや、溶接するよりも強度が上がります。

通常の〇や□の押出材の形状(棒や管)から自分の欲しい形状を考えると、どうしてもくっつけたり削り出したりしなくてはいけません。
アルミファクトリーではお客様の欲しい形状からコスト面や品質を考慮したご提案をさせていただきます。まずはご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください