アルミ押し出し加工からアルミ素材、機械加工、板金加工まで幅広く対応

Produced by アルミファクトリー株式会社

メニュー

コストダウン・改善事例

削り出しから、アルミ押出加工への置き換えによるコストダウン

BEFORE

マシニングセンタによる全加工

上記はアルミによる産業機械部品の事例です。 従来はアルミのブロック材を、マシニングセンタにおいて削り出して加工を行っていました。 その結果、取り代が多く、加工に時間がかかる上、歪の問題が発生するなど、コスト面(工数面)でも品質面でも課題が多くありました。

AFTER

アルミ押出加工
マシニングセンタによる追加工

上記ワークで、ある程度の数の生産を行う場合、母材をアルミ押出加工により成形した後、マシニングセンタによる追加工を行うことで、大幅なリードタイムの短縮を行うことができます。

さらに材料の取り代も少なくなることから、材料費用の観点でもコストダウンを実現できた事例です。

本事例では30~40%ものコストダウンに成功しました

従来、ブロック材から削り出していた部品につきましても、ある程度の数以上の生産が見込める場合は、一部の工程をアルミ押出加工に置き換えていただくことにより、大幅なリードタイムの短縮や、コストダウンにつながります。3~4割ものコストダウンにつながる事例も多々あります。ぜひご相談ください。

特注アルミフレーム

50kgからご相談ください